EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

Auto-CADでマクロを作成する方法

◆STEP◆マクロメニューファイルを作成して登録する

C:\Program Files\ACAD LT 2000\SUPPORT

上記にマクロが書き込まれていく。
拡張子は“aclt.mns


◆STEP◆デフォルトのマクロを確認する方法

[ツール]:[カスタマイズ]:[ツールバー]


◆STEP◆ツールーバーを作成する(マクロはここに出来上がる)


(1)[ツール]→[カスタマイズ]→[ツールバー]
 (※カスタマイズダイアログ) → [ツールバー]TAB:[メニューグループ]を選択し、[新規作成]を押す
 → ツールバーの名前を記述する

(2)カスタマイズダイログにて設定を続行
・[コマンド]TABにて“分類” →:[ユーザ定義] を選択
 表示された定義をマウスで作成したツールバーにドラッグ

 → 新規ツールボタンの詳細がプロパティ表示される

(3)新規ツールボタンの詳細表示
項目①*名前   … 
項目②*説明   … 
項目③*マクロ  … ここにマクロを記入

ボタンイメージであるアイコンを編集することもできる。
※イメージファイルはICON***.bmpで作成できる)

(4)BMPファイルを変更する

ファイルに保存しAuto_CADを終了、再度ファイルをメモ帳で開いてみる

//
// AutoCAD LT メニュー ファイル - D:\AutoCADLT 2000\TEST\test.mns
//

MENUGROUP=TEST
TOOLBARS

ツールバー1

ID_ツールバー1_0 [_Toolbar("ツールバー1", _Floating, _Show, 333, 525, 1)]
ID_UserButton_0 [_Button("ユーザ定義ボタン", "ICON****.bmp", "ICON_16_BLANK")]^C^C

HELPSTRINGS

ID_USERBUTTON_0 [ユーザ定義ボタン]

//
// AutoCAD LT メニュー ファイルの終わり - D:\AutoCADLT 2000\TEST\test.mns
//


赤字の部分を“test.bmp”に変更し、保存して閉じる。


(5)メニューロードの再ロード
Auto_CAD再起動

[ツール] → [カスタマイズ] → [メニュー]

・“TEST”メニューを選択 右上【ロード解除】を押して、登録を解除する
・ファイル名にメニューファイル名を書き右下【ロード】を押して再度ロード

※ロード後、mnc/mnrファイルが自動で作成される

Remove all ads