Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

VBAを活用 AutoCADで使える基本マクロ

Sub 練習マクロ001()
'
' 練習マクロ001 Macro
'
Fname = "C:\AutoCAD Lesson \ Lesson.scr"
Open Fname For Output As #1
Print #1, "osnap non"

'***************************************************************************

Print #1, "line 100,100 200,200" & Chr(13) '直線を引くマクロ
Print #1, "circle 0,0 100" '円を描くマクロ
Print #1, "rectang 0,0 100,200" '長方形を描くマクロ
Print #1, "text 100,100 2.5 0 ExcelVBA" '『ExcelVBA』というテキストを入れるマクロ
Print #1, "text j mc 100,100 3.0 0 ExcelVBA" 'テキストの文字位置を指定するマクロ(文字の高さ2.5、角度0度、テキスト内容)
Print #1, "Clayer Line3" 'あらかじめ使う線種を登録しておいたファイルを使用し、線種を指定する。画層の名前は数字の連番で管理する。
Print #1, "line " & 100, 100; 200, 200 & Chr(13) '座標を決めて

ActiveCell.Range("A1:A15").Select
Selection.Copy
ActiveCell.Offset(0, 4).Range("A1").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False

'***************************************************************************
Print #1, "zoom e"
Print #1, "filedia 1"
Close #1
AppActivate "AutoCAD"
SendKeys "filedia 0" & Chr(13) & "script" & Chr(13) & Fname & Chr(13), True


End Sub

Remove all ads