Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

〈 挑発対策① 〉戦わずして勝つ

挑発対策術


・相手が権威者であり争うとロクなことがない場合
     → 変な因縁をつけられそう
・妙な企みに巻き込まれたり関わり合いになりそうなとき
・相手の言葉が根も葉もなく相手にしたくないとき
・とりあえず受けといて、後で事を解明したい
     → ノートにメモが最強
・相手の悪口に咄嗟に返す方法



※※※※※※※※※※


 
〈 達成目標 〉

◯相手からの挑発を受け流せた!
◯ときには、直球を食らわしてやる必要有り!



※※※※※※※※※※


◯空振りさせる

①口を捻って見つめる(アヒル口)
②無言で頷いてノートを取る
③見つめてみて、適当に「なるほどなー」などと呟いてみる

 ☆  → 「ボク偉いなーホント」と呟く  
 

④思い切り溜息をついて、仕事に戻る






◯はぐらかす

①即座に、適当な話題を提供する

②話題を逸らしたことを認める、開き直る
「はい、逸しました」「それが何か」
 ▶コツは、連想ゲーム


「髪型に注意される」
→「髪といえば姉妹の髪茶色いですよね、やっぱり年齢があがると染める必要って出てくるんでしょうね、ボクも染めようかなあ」

③最後の一言は「お気の毒様!」でおっけい!






◯追い払う

①「ほほー」「そうですか」
②「それが何か?」
③「もっと他の楽しい話題にしませんか?」
④「ごめんなさいね、ちょっと疲れてるんです」
⑤「あーあ、一緒にいたくないなあ」

ド直球!これでおっけい!






※※※※※※※※※※


・無神経な言葉
・つまらない説教
・根も葉もない批判

☆相手がこちらを邪魔してやりたいと考えている場合
☆相手の私情が絡んでいて、優位な立場を得ようとしている場合

・こちらの神経を刺激してくる
・本来の目的を錯乱させる
・相手からの挑発に決して乗ってはならないとき

Remove all ads