Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

AutoCAD 間で設定を読み込み、書き出し、バックアップ、転送する方法

AutoCAD 間で設定を読み込み、書き出し、バックアップ、転送する方法

適用先 AutoCAD 2011, AutoCAD 2012, AutoCAD 2013, AutoCAD 2014, AutoCAD 2015, AutoCAD 2016, AutoCAD Architecture 2011, AutoCAD Architecture 2012, AutoCAD Architecture 2013, AutoCAD Architecture 2014, AutoCAD Architecture 2015, AutoCAD Architecture 2016, AutoCAD Electrical 2011, AutoCAD Electrical 2012, AutoCAD Electrical 2013, ...

AutoCAD の設定とカスタマイズを今後使用するために、書き出しまたはバックアップする方法
AutoCAD を別のコンピュータにリセットまたは再インストールした場合に、保存した設定を転送または読み込む方法

解決策:

(1)Windows では、AutoCAD の設定を読み込みおよび書き出し用のユーティリティは、[スタート]メニューからアクセスできる
(正確な場所は、使用しているブラウザとバージョンによって異なる場合があります)。

例: [スタート]メニュー > [すべてのプログラム] > [Autodesk] > [AutoCAD 20xx] > [カスタム設定をマイグレート]。

(2)次の 2 つのオプションを選択する
* [AutoCAD 20xx 設定を書き出し]。設定を ZIP ファイルとして保存します。
* [AutoCAD 20xx を読み込み]。内部のファイルを抽出または検索せずに、ZIP を直接選択することができます。
 ※ このオプションは、同じまたは異なるコンピュータ上にある、新しいまたは既存の AutoCAD に設定を読み込む場合に使用できる。
(これは AutoCAD のユーザ インタフェースに問題が発生して、復元する必要がある場合に便利)
 ※注意点として。 マイグレーションを成功させるには、AutoCAD バージョンの言語が同じである必要がある
たとえば、AutoCAD の英語バージョンから設定を書き出してから、ドイツ語バージョンに読み込むことはできません。