Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

スタートアップに学ぶ成功のためのチーム作り

スタートアップ企業が成功する為には、

・チーム
・プロダクト
・市場

その要素がしっかりと揃っているかどうかを短時間のピッチで表現し、投資家を納得させる



●「事業内容を1分程度で伝える」(問題点)
・90秒以内のスマートな答えが出せるようにする。
・あなたが解決しようとしている問題は何か
・なぜ人々はお金を払ってでもその問題を解決したいと思うのか
・何があなたの提示するビジネスがその問題解決が上手くいくという根拠なのか


●「競合他社の存在を明らかにし、対策を伝える」
・すべての競合他社をしっかりとリサーチ
・自社製品の強み、どのように競合他社からシェアを獲得していくのかというプランを説明する

競合を分析するにあたり
・既存のマーケットには同類のサービスが存在しているか
・誰が競合となるのか
・競合と比較して自社サービスはどのような違い及び長所があるのか
・潜在的パートナーとなりうるのは誰か・・・など

●マーケット目線でのプロダクトであること
・問題意識が明確か
・どのようにそれらを解決しようとしているのか
 ※後者の解決策がいかに優れていようと、前者の問題意識が明確でなければ、マーケットや顧客の存在を想定するのは難しい

●マーケットやユーザー調査を徹底的に行っていること
(1)マーケットサイズを想定する
・既成の「顕在市場」
・新規開拓していく「潜在市場」
 → マーケット調査とユーザー調査の両方を行い、必ずソースを引用する。
・マーケットとユーザーの規模が分かることで、規模に応じて必要となってくる資金の額も具体的になる

(2)市場規模の大きさとリターンの大きさもあらかじめ数字として算出しておく
 → ピッチの後、いざ必要資金の話題となった際、具体的かつ投資家に納得してもらえるような額を用意する


●自信を持ってメンバーを紹介できること
 → 『チーム、チーム、そしてチーム』

・取り柄のない人をチームに雇った段階でVCはその企業を疑う。
・すばらしいチームメンバーを雇い、良いパフォーマンスをさせる



 【 まとめ 】

1. 様々な時間制限に応じてピッチを用意しておく
2. 競合他社についてリサーチし、それを投資家にもシェアする
3. 明確な問題意識をもってプロダクト開発に取り組んでいることをアピールする
4. マーケットとユーザー規模をしっかり把握しておく
5. 強いチームメンバーを持つ

Remove all ads