EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

Auto-CAD ストレッチが上手くいかないときのポイント

Auto-CAD初心者はみんなつまづくらしい、ストレッチ。
以下の点に注意して操作をしないと成功しないらしい。

(1)選択するときは、必ず右から左

Auto-CADにおいて、図形を選択する方法は二通りある(というかマウスの構成上それしかない)

・右から左に選択する
・左から右に選択する

Auto-CADはこの二つの選択方法を明確に分けており、ストレッチを起動する場合はどちらの選択方法かで成否が分かれる


☆前者(左から右) → オブジェクトの一部分に触れることができる ※選択範囲が緑色で表示される
☆後者(右から左) → オブジェクトの全体を選択することができる ※選択範囲が青色で表示される



(2)ストレッチしたい箇所をつかむときは掴みたい部分のオブジェクトを囲む

ここで上手に囲まないと変なストレッチの仕方になるので注意。

Remove all ads