EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

Auto-CADのカスタム設定を読み込む方法

1 – カスタム設定をマイグレード

タスクバーのスタートボタンをクリックします。
すべてのプログラムの中から[AutoCAD LT 201*]-[カスタム設定をマイグレード]-[AutoCAD LT 201* 設定を読み込み]を選択します。


Windows8の場合は、すべてのアプリの中から[AutoCAD LT 201* 設定を読み込み]を選択します。


2 – カスタム設定を読み込み

[カスタム設定を読み込み]ダイアログボックスが表示されるので、あらかじめ書き出しておいたカスタム設定ファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
ここでは、デスクトップに保存してある「AutoCAD LT 2015 – 日本語(Japanese)_cust_settings.zip」を選択します。


3 – 読み込みの完了

読み込みが完了すると、ダイアログボックスに「マイグレーションパッケージは正常に読み込まれました」と表示されるので、[OK]ボタンをクリックして終了します。


ブラウザが開き、カスタム設定の読み込み(マイグレーション)を行った結果の詳細が表示されます。右上の[×(閉じる)]ボタンをクリックして閉じます。
カスタム設定の読み込みが終了し、次回のAutoCAD LTの起動から設定が適用されます。

Remove all ads