EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

Auto-CADで使えそうなショートカットキーを保存


◆ Auto-Cad の ショートカットキー変更方法
【カスタマイズの方法 その1】
[ツール]→[カスタマイズ]→[ユーザーインターフェース]

【カスタマイズの方法 その2】
アイコンを右クリック 右 カスタマイズ

【カスタマイズの方法 その3】
[ ダイアログ ] ⇒ [ キーボード ] ⇒ [ 分類 ] ⇒ [ コマンド ] ⇒ [ グループ ] ⇒ [ コマンドChange ]



:【キーカスタマイズ】

◆ Ctrl ◆

●A:全選択
●B:ブロック定義
●C:コピー
●D:文章挿入
●E:分解
●F:文字検索
●G:グループ作成
●H:長さ寸法線
●I :直径寸法線
●J:並列寸法線:直列寸法線
●K:引出し線
●L:線分
●M:移動(MOVE)
●N:新規作成
●O:オフセット
●P:プロパティ管理
●Q:画層管理:色の選択
●R:回転
●S:上書き保存(Save)
●T:トリミング
●U:属編集
●V:貼り付け
●W:ワイプアウト
●X:切り取り
●Y:やり直し
●Z:戻す


◆ Shift ◆


●A:図面範囲設定
●B:属性定義
●C:プロパティコピー
D:スタイル管理
E:図面修復
●F:フィレット
●G:グループ解除
●H:平行寸法
●I :角度寸法線
●J:直列寸法線
K:
●L:線種変更
●M:ストレッチ
N:
O:
P:グループ管理
●Q:色の選択
●R:縮尺変更
●S:名前をつけて保存
●T:面取り
●U:属性一括編集
●V:配列複写
●W:リージョン
●X:部分削除





:【ファンクションキーカスタマイズ】

F1:ヘルプ表示

F2:テキストウィンドウ表示切り替え

F3:定常オブジェクトスナップオン・オフの切り替え

F4:タブレットオンとオフの切り替え

F5:等角図法のオン・オフ切り替え

F6:座標表示オンをオフの切り替え

F7:グリッドモードのオン・オフ切り替え

●F8:直交モードのオン・オフ切り替え

F9:スナップモードのオン・オフ切り替え





・Ctrl + F2 :選択したテキストを編集する

・Ctrl + Shift + S :名前をつけて新規作成




















ちなみに
AutoCADの初期設定


Ctrl+A:図面内のオブジェクトを選択する

Ctrl+B:スナップオンとオフの切り替え

Ctrl+C:オブジェクトをクリップボードにコピー

Ctrl+D:座標表示オンをオフの切り替え

Ctrl+E:等角面の切り替え

Ctrl+F:定常オブジェクトスナップオンとオフの切り替え

Ctrl+G:グリッドオンとオフの切り替え

Ctrl+H:PICKSTYLEオンとオフの切り替え

Ctrl+I:なし

Ctrl+J:最後に実行したコマンドを実行する

Ctrl+K:なし

Ctrl+L:直行モードオンとオフの切り替え

Ctrl+M:なし

Ctrl+N:新しい図面を作成する(NEW)

Ctrl+O:既存の図面を開く(OPEN)

Ctrl+P:現在の図面を印刷する(PLOT)

Ctrl+Q:なし

Ctrl+R:ビューポートの切り替え

Ctrl+S:現在の図面を保存する

Ctrl+T:タブレットオンとオフの切り替え

Ctrl+U:なし

Ctrl+V:クリップボードの内容を貼り付け

Ctrl+W:なし

Ctrl+X:オブジェクトをクリップボードに切り取り

Ctrl+Y:最後の操作を繰り返す(REDO)

Ctrl+Z:最後の操作を取り消す(UNDO)

ここから下はファンクションキーです。

F1:ヘルプ表示

F2:テキストウィンドウ表示切り替え

F3:定常オブジェクトスナップオン・オフの切り替え

F4:タブレットオンとオフの切り替え

F5:等角図法のオン・オフ切り替え

F6:座標表示オンをオフの切り替え

F7:グリッドモードのオン・オフ切り替え

F8:直交モードのオン・オフ切り替え

F9:スナップモードのオン・オフ切り替え