Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

英語を勉強する方法 その01 【単語数8000、出来れば10000を目指す】

ポイント

* 文を暗記する。
* 空き時間に復習する。
* 単語は詰め込む。

●利用可能な時間を分類する

1. 本が読め、音声が聞け、声も出せる。(自宅)
2. 音声が聞け、声が出せる。(洗濯物を畳んでいるとき、皿洗い中、慣れた道で車を運転しているとき)
3. 本が読め、音声が聞ける。(公共交通機関)
4. 音声が聞ける。(歩行中)
5. 上記のどれもできない。(プール・風呂など)

・一日最低でも有効時間として30分は確保する(前後含めて1時間と思えば良い)


【使える教材】

<LV.01>:読解にある程度困らない語彙数:8000語
アルク 『レベル別語彙リスト SVL12000』(※iPhoneアプリもある)

アルク PowerWords 4000レベル
アルク PowerWords 6000レベル