EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

Auto-CADで登録したブロックをフォルダで管理する方法

◆ブロックをフォルダで管理する方法
(1)部品管理用フォルダを作成してAutoCADに登録
メニューバー:[ツール]:[オプション]
  → ダイアログが開くので:[ファイル]→[サポートファイルの検索パス]にて作成したフォルダを登録

(2)登録したい図面を作図する
※かならず画層の0に作図すること



◆コマント"INSERT"で登録したブロックを呼び込む方法
(1)ブロック挿入ダイアログを開く

(2)参照ボタンにて、フォルダを開き、図面を指定する
[挿入位置][尺度][回転]を設定して → OK



コマンド: -insert
ブロック名を入力 または [一覧(?)] : ※ブロック名を記入

挿入位置を指定 または  ※ここで挿入位置を指定するか

[尺度(S)/X/Y/Z/回転(R)/プレビュー尺度(PS)/プレビューX(PX)/プレビューY(PY)/プレビューZ(PZ)/プレビュー回転(PR)]: ※各オプション設定をする

X 方向の尺度を入力するか対角コーナーを指定 または [コーナー(C)/XYZ] <1>: ※X方向の尺度を記入

Y 方向の尺度を入力 : ※Y方向の尺度を記入かエンター

回転角度を指定 <0>: ※回転角度を記入

Remove all ads