EverNoteからLOG

アイデアやハウツー、時事ネタなど、EverNoteにclipしたもので収まらないものを少しずつ備忘Log & Archiveしていきます。人生はきっと、最適化問題。

STEP 05 出口戦略を考慮

【出口戦略】


(1)マンションを購入する場合
・1部屋30㎡以上の1DKクラスで、RC造・重量鉄骨造
(区分マンションとして住宅ローンが降りるクラスだから → 実需に近い)

●一年保有の場合
・9月から12月の間に購入し、翌年の9月から12月の間に売却をする

●三~五年保有の場合
・築20~25年ものが対象(RC及び重量鉄骨)
・物件の価値をとにかく上げて、契約更新のときに1000円でも2000円でも上昇するようにする

●長期保有の物件の場合
・メンテナンスと法定点検はキッチリ行う
・特に配管や階段の塗装はキッチリ行う
・リフォームの時期は、業者がいそがしくない時期に発注(GW明けから年末にかけて)してやれば、丁寧に対応してくれる
・また業者を二社お願いすることで、急な日程変更にも対応できる


(2)

(3)木造アパートに手を出す場合
・土地値が建物よりも高いことが条件
 → 日本政策金融公庫、地銀、信金でプロパーローンを借りる
・インターネット設備などを導入し、鍵を電子錠にするなどして物件価値を高めて売却を狙う
・持ち続けて最後は土地で売ることもできる
・マイホームや賃貸併用住宅としての売却も有




【売却するとき】
(1)収益専門の不動産情報サイトで平均利回りをチェックする
 → 利回りが下がってきたら、自分の高利回り物件が売れる時期であるのでチャンス
(2)知人に売却する場合に、低価格で仲介してもらえる業者がいれば、そこを頼れば安く済む

(3)所有権の移転に必要な書類
・対象物件の登記済権利証または登記識別情報通知
・対象物件の固定資産評価証明書 ※役所で入手
・印鑑証明書(売買双方)
・個人の場合は住民票、法人の場合は法人謄本
・登記申請書
・登記原因証明情報(売買契約書のこと)
 → この二つは自分で作成できる

自分で所有権移転登記もできる

(4)

Remove all ads